お散歩トレーニング(昨日の続きです)

昨日のお散歩トレーニングで、こんなことがありました。

柴犬、♀、8ヶ月の市ちゃんが、他のワンコちゃんと接近し、
相手のワンコちゃんに「ガゥ~!」と吠えられました。

その時、ichimamaさんはすばやく、2匹のワンコの間に
自分の身体をすべりこませ、2匹の動きを止めました~!
それが、とても自然な動きですばやく、見事なものでした038.gif

チャーリーママさんも
とっさに今の動きが出来るなんて、立派ですよ~!」と褒めていらっしゃいました。
私も目の前で見たのですが、本当にさりげなく、すばやい動きで
感心してしまいました。

うぅ~ん、ichimamaさん!すごい!すぐにあの行動に移せるなんて・・・
私も見習わなきゃ!!市ちゃんたら、そんな素敵な飼主さんで幸せ者よ~053.gif
c0185516_21194783.jpg


ずっと前のことですが、お散歩デビューしたての空にこんなことがありました。
相手は柴犬、♂、2歳くらいのKちゃん。
空とKちゃんがお鼻で挨拶をしていたところ、Kちゃんがガブっと空の鼻面を
噛みました・・・

空は「きゃゆ~ん、きゃゆ~ん!」と鳴き続け、少しの間、私が抱っこをして
やっと鳴き止みました・・・
しばらくはKちゃんが遠くにいるだけで逃げ出してしまい、この事がトラウマになって
しまったらどうしよう?と思っていたのですが、今ではKちゃんとお鼻で挨拶が
できるようにまでになりました。(ほっ)
Kちゃんはちょっと「恐がりワンちゃん」のようで、他にも沢山噛まれている
ワンちゃんがいました・・・008.gif

こんなこともありました。
いつもの公園ではない広場で、空を遊ばせていた時に、少し離れたところで
ボール遊びをしているワンコがいました。「もしやオフリード?」と思い、
少しずつ離れようとしていたところ、相手のワンコが空を見つけ、猛スピードで
近づいてきました。

相手のワンコちゃんは空に向かって「ワン、ワン」と今にも攻撃しそうな
体勢で、空も相手に怯むことなく、向かっていこうとしていました。
その時、飼主の私はというと、どうしたら良いか分からず、空と相手のワンコを
引き離すのに必死でした・・・008.gif

そうなんです。私はいつも動揺してしまい、空をいつも守り切ることができなかったのです。
だからichimamaさんのすばやい行動にとても感動しました。

空を守ることができるのは、飼主の私だけなのに。
すぐできるか分かりませんが、いや早急に出来るようにならないといけませんよね。
いつか空に「頼りになる飼主だぁ~」と思われるような飼主にならねば・・・

ichimamaさん!良いお手本をありがとうございました。
c0185516_21414624.jpg

c0185516_2142346.jpg
[PR]