カテゴリ:トレーニング( 21 )


リデルとのセッション2回目の続きです。


前回と同じく広場を後にして、また住宅街へ。
広場とは違い、リードは短めで、自転車や人に注意しながら歩きます。


c0185516_23194815.jpg

空はこんな風に集団で歩くと、いつも先頭を歩きたがります。
小田原のお散歩トレーニングでは、誰かに抜かされそうになると
その仔に「ガウー!」とよく唸るのですが、さすがにリデルもオーパスも大人犬です。
2頭とも空のそんな子供っぽい行動も、完全無視というか全く気にしません。
空もそんなリデル達を見習って、いつか無視できる大人な犬になってほしいのもです。




へちまこさんからの歩行中の注意点-①-。


 ・私は空に声をかけすぎるのだそうです。


私は空と歩行中に良く話しかけます。
「そら♪楽しいね♪」「そら♪良い天気だね♪」「そら!今の仔は恐かったね」etc.
それが実は私の楽しみでもあったので、そう指摘され少々ショックでした。
私の掛け声は空にはうざいだけなのか?と・・・。


でもそういうことではなく、

「声を掛けずとも、ただそこにいるだけで充分」

ということなんですよね。


ちなみに、犬同士は沈黙のうちにシグナルのやり取りをし、
お互いのことを理解し合い、確認し合っています。
だから、人間からの多くの言葉は必要ないということなんですね。
私から掛けられるあまりにも多くの言葉の洪水は、空にとって意味を成さない
単なる音にすぎなくなっていたのかもしれません。


へちまこさんからは、試しに今度声を掛けずにお散歩してみたら?
ともアドバイスされました。
そこで、早速やってみました。静かなお散歩を!


空は、声をかけなくても何度もアイコンタクトを私に送ってくきてくれました。
そんな時はもちろん「良い仔ね♪」「そうね♪」と褒めてあげます。
しばらく、こんな静かなお散歩を続けていこうと思っています。



へちまこさんのブログでもっと分かりやすく記事にされていますので、
そちらを覗いてみて下さい。-こちらからどうぞ!-



へちまこさんからの歩行中の注意点-②-


歩行者や自転車が多い道は、いつもより短めのリードで歩きます。
そして自転車が来た時などに、もっと自分の側につかせようと
何度かリードを引いたのですが、空は来ません。
(チャーリーママさんのブログで何度も登場する接触走性ですね)


でもつい分かっていても自転車を避ける為に、ぐいっと何度か
引っ張ってしまいました。
そこでへちまこさんからのアドバイス。


引っ張ると余計に犬は来ないこと(接触走性)
犬自ら来るようにさせること
来たら褒めること



と、早速今朝のお散歩で練習をしてみました。
まず、ぐいーと引っ張るのではなく、リードで軽くちょいちょいっと
合図を送る。それで来れば問題ないのですが、空はそんなことでは来ません。
そこで「チュチュ」(口をすぼめてチュチュと鳴らす)をやってみると、
空が自分から近づいて、私の側でお座りをしました。
もちろん「良い仔ね♪」と褒めて「おやつ」をあげました。


空は仔犬の頃は、「チュチュ」をするとすぐに反応してくれる仔でした。
でも「チュチュ」を乱発したせいか、最近ではほとんど無反応だったのです。
今朝の静かなお散歩のせいか、久しぶりの「チュチュ」に気持ちよいくらいに
反応してくれました。
う~ん、これも「静かなお散歩」効果なのでしょうか?


今までは頻繁に「そら!そら!」と私が声をかけたせいか、時々無視をしていた空。
本当に大事な時の呼びかけに、これからは反応してくれるようになるかもしれませんね。
今後も経過は報告していきたいと思っています。


そうそう締めはやっぱりこれかしら・・・^_^;


c0185516_13163775.jpg

  阿吽像に並んで座るリデルとオーパス。空は大人しく座れないから、見学。


いつか空と私も「阿吽の呼吸」で分かり合える関係になれるかな・・・


他にもたくさんのことを教えて頂き、実り多き一時を過ごすことが
できました。
「おやつ」や「飼主がコントロールしなければ・・・」などの話も、
またいずれまとめて記事にできたらと思っています。



お忙しい中、オーちゃんと駆けつけてくださったルークママさん!
本当にありがとうございました040.gif


へちまこさんとリデル、なかなか物覚えの悪い(私だけ)生徒ですが、
今後もご指導をよろしくお願い致します040.gif



最後まで読んでくださって、ありがとうございました♪
[PR]

昨日は暖かなお天気で、風も強く関東地方は春一番が
吹き荒れたそうです。


さてそんな暖かな昼下がりに、Teaching dogリデルとへちまこさんによるレッスンを
空と受けてきました。
今回のスペシャル・ゲストは、ルークママさんとオーパス君です。
わざわざお時間を割いてくださり、ありがとうございました040.gif


今回も前回と同じく、河川敷の広場へ向い、ロングリードを装着すると
早速オーパスと楽しそうに走り回っておりました。
でもさすがにアジ命のオーちゃん。走りには自信があった空ですが、
なかなか追いつきません。空、まだまだだね・・・^_^;


c0185516_1136309.jpg
c0185516_11364255.jpg



今回もたくさんのことを、へちまこさんからは教えて頂いたのですが、
如何せん物忘れが酷い近頃。すぐに忘れてしまうことも多いので、
取りこぼしがあるかもしれないのですが、覚えている範囲で今回も
忘れないうちに記事にしたいと思っています。


まず、ロングライン(ロングリード)のお散歩は、日頃の練習の成果か
「ちゃんとついて来るようになったじゃない?」とへちまこさんからは
仰っていただきました。


ただ・・・。
皆で立ち止まりおしゃべりをしたり、休憩をしている時、
空はドンドン私から離れ自分の行きたい方へ行ってしまいます。
リデルやオーパスは飼主からさほど離れて行きません。
つかず離れずの程よい距離を保っていますが、空はというと
ロングリード分(8m)いっぱいに離れていきます。


c0185516_12361374.jpg



そんな時、へちまこさんから「迎えに行って来て♪」と言われました。
その時の注意点。


 ・無言で近くに行く。
 ・リードを使って連れてきて、リード2mくらいを足で踏んで
  自分の側にいさせる。
 ・理想的には、飼主の半径2mぐらいに常にいるようにさせる。


そうすると、空も嫌そうな素振りも見せず安心して私の側でリラックしていました。
これが理想的な形なんでしょうね。


その時に、こんなお話もされていたました。
「Emergency call」を決めておくといいですよ!と。


例えば、危険な方へ行こうとしている時(道路、猫や犬のいる場所、など)や、
いけない事をしている時に、いつもと違う「呼びかけ」をすることで、
犬にも緊急事態であることを気づかせ、行動を制止させる。
その際、声のトーンは低めのいつもより大き目の声であることがポイント。


「Emergency call」の練習をすることは、犬の安全の為にも非常に
大切なことなので、今後取り組んでいきたいと思っています。
ところで、どんなcallにしようかな?

空ぽんは楽しい時だし・・・はいつもと同じだし、3文字の方が
呼びやすい気もするので、3文字で考え中です。
お・そ・ら? ぽんた? 旦那の名前の〇〇〇?(笑) 



そして、こんなこともありました。
広場でへちまこさんがリデルに「おやつ」をあげている時です。


リデルは、へちまこさんの正面に座って待っていました。
そこへ空がいつのようにリデルの右側から近づき、へちまこさんの手に
鼻をもっていった途端に、リデルから「ガウッ!」と注意されました。


すると空は、リデルの後からぐる~んと回り込んで、今度はリデルの左側に
しかもへちまこさんともリデルとも少し距離を置いて座り直しました。
「ほぉ~!」と感心する私。普段の空だったら、考えられない位置です。


c0185516_12154985.jpg


c0185516_1216149.jpg



空のように「ガウっ」となりやすい仔は、他の飼主さんの時は、ポールポジションを
取らせないことが大事だそうです・・・なるほど・・・。
(あっ、チャーリーママさんにも確か言われたぞ・・・^_^;)


オーちゃんはというと、オーちゃんもしっかりリデルから「ガウ」の指導を
受けておりました。ふふふ・・・みんな叱られながら学ぶんだよね・・・(笑)


c0185516_12273892.jpg


c0185516_12352099.jpg


 自分はもうもらったから、高みの見物状態の空。


この日は、オーパスがいたせいか空はあまりリデルとは遊びませんでした。
へちまこさん曰く、犬は基本的に1対1で遊ぶものなのだそうです。
だから3頭で絡んでいる時は、1頭がいじめられていることが多いそうで、
そんな時は人間が介入し止めなければいけないそうです。
(これって、1頭飼いの初心者には、なかなか分からないことかも・・・)


そういえば、pan君と会った時にはてんちゃんとpan君とが絡んで
空は1頭ウロウロとしていたことが多かったな?とか。
以前行ったドッグランでは、1頭のキャバが2頭の犬に追いかけられていたぞとか・・・
色んなことを思い出しました。
やっぱりあの時は、止めるべきだったんだ・・・。可哀想なことをしたな。


今回は、最初にオーパスと空が追いかけっこをしたくらいで、
後はリデルとオーパスが遊ぶことが多く、空はベターと座りこんで
リラックスしていることが多かったように思います。


そして前回と同じく今回も、空は良いお顔をしておりました。
良い天気だし、走り回れる広場はあるし、安心して側にいられるリデル達もいるし、
ついでに私もいるし(笑)、空にとっては楽しい時間だったようです。
また飼主である私も、学ぶことの多い実りある時間となりました。
へちまこさん、ルークママさん、本当にありがとうございました040.gif


長くなるので、またまた続きます。
次回は「歩行編(仮題名)」とまとめ?です。
[PR]
c0185516_12464978.jpg



先日、へちまこさんとリデルに会った時の一コマで、
こんな事がありました。


河川敷の広場に到着後、空にロングリードを繋げ、歩くことになりました。
ロングリードは5mくらいでしょうか?既に3mのリードが繋がっているので、
両方で8mのロングリードでのお散歩です。


へちまこさんからは、

とにかく後を振り向かない、空を気にせず前を向いてずんずん歩くこと!

と言われ、歩き出しますが・・・


意外と私と空ペアには難しい・・・^_^;
というのも、空は全く飼主である私を気にすることなく、
8mの自由を気ままに楽しんでいます。


あっちへ行き、こっちへ行き、匂いをクンクン♪
「おーい!空ぽん!こっちだよーーー!」と心の中で叫ぶ母ですが、
全く意に介さず、好きなようにタラタラ歩く空。


「ダメだぁ~こりゃ~^_^;」と思いながらも、ついつい気になって、
後を振り向いたり、立ち止まってしまう私に、へちまこさんは、


「後を向かない♪ 歩いて~♪歩いて~♪」


その後何度も実は振り向いてしまった私・・・ダメだね~。
でもね、へちまこさんとリデルも昔はそうだったんですって。
こうやって歩いているうちに、少しずつ距離が縮まり、
今ではへちまこさんの側を楽しそうに歩くリデル。
例え、少し離れたとしてもへちまこさんの一声で、すぐ側まで戻ってきます。
なるほど・・・これは早速取り入れなければ・・・。


そこで、空と私も早速出かけてきました。河川敷へ!!
今回も3m+5mで合計8mのロングリードです。
さてさて、空はというと・・・。


c0185516_12302363.jpg

 遠いね~、この距離が空と私の埋められない溝のようで悲しい・・・>_<。
 (またまた大袈裟な・笑)



c0185516_12303444.jpg

 でもずんずん歩くと、トコトコとついて来てくれましたぁ~♪




チャーリー組お馴染みの「オンリードのおいで♪」の練習もしてみましたよ♪ リードはゆるゆるですがちゃんと持っていますよ♪






普段はこんな広場はないので、この日はロングリードで
思いっきり走らせてあげました。とはいえ、1頭では走らないので、
ボールを蹴りながら、私も一緒に走ります(疲れました・・・^_^;)


帰りはまた3mリードのみで、時には短くしたりTPOに合わせて歩いたのですが、
気のせいか、比較的脚側についてトコトコと歩いてくれることが多かった気がします。
練習の成果かな?


ということで、最近は普段のお散歩でも少しアレンジして取り入れています。
(あくまでも、私なりのアレンジなので、若干へちまこさんの意図から
外れているかもしれませんので、もし参考にする方はご了承下さいませ040.gif


普段のお散歩は、もちろんこんな広場はなく、
人も自転車も通る道ですので、安全な場所のみでやっています。


排泄も匂い嗅ぎも充分にした後に、少し広めの誰もいない公園で
普段使いの3mリードで練習です。


後を振り向かず、立ち止まらず、トコトコと少しゆっくりめに歩きます。
空も時々立ち止まったりしますが、気にせず歩いていると、
リードが張れる前に、トコトコと歩いてくれることも多くなった気がします。
でも、まだまだリードが張れることもありますので、今後も練習を続けて
いこうと思っています。



前述の河川敷へのお散歩は、往復で3時間強
さすがにその日は疲れて旦那に飛びつくこともなく、ぐっすり寝てくれた空ぽん♪
でも私もかな~りぐったりでした・・・


お友達の黒柴はなちゃんは、7時間半のお散歩を先日したらしいけど、
やっぱり私には無理だと改めて思った一日でした^_^;


空~♪はなちゃんのお母さんの方が若いから、しょうがないのさ~♪
これからは、時々連れて行ってあげるから、我慢してね~♪
頑張るよ~♪母も・・・^_^;


c0185516_13445129.jpg


 意外と空も体力がないのよね・・・二人で鍛えねば!
[PR]
空と私がへちまこさんとTeaching Dogのリデルに会った話の続きです。
-リデル編-


c0185516_2214852.jpg



リデルは「ちゃん」と呼ぶのが、はばかれるくらいの犬でした。
私が呼び捨てにするのも、申し訳ないくらいなのですが、
他に呼び方を思いつかないので、今回は敢えて「リデル」と
呼ばせてもらいます040.gif
何か敬称を付けるとしたら、やっぱり「先生」。


待ち合わせの公園の側を通ると、リデルはへちまこさんの前に
すっと立ち、じーっと空と私を見つめていました。
私達のいた場所は、公園より少しだけ高く、リデルを見下ろす位置。


位置だけで考えれば、私達の方が少し優位なのではないかと
思うのですが、不思議とリデルが大きく見えます。
そんなオーラを感じさせるような、迷いのない堂々とした姿でした。


でも空はそんな相手を欲していたのかなと思います。
自分を導いてくれる強い存在を・・・。


河原でリデルを追いかける空を見て、そんな風に感じました。
犬らしく走り回り、犬らしく犬語で話し合えるそんな存在。
空にはそんな先生のような存在が必要だったのかなって。


c0185516_2147154.jpg

 そらの首の後の毛が立っています。耳も前に向いているし、お尻を上げた体勢で、ムキ顔をしています。「よこせー!」と頑張っているのかな?



c0185516_21472722.jpg

 でも、次の写真では視線を逸らし、逆毛も立っていません・・・。
 リデルから何か指導があったのかな?


そら「えっと・・・いいんです。もういらないワン」
リデル「ふふふふ・・・」




近所を散歩する時は、チンピラ振りを発揮し、
あちらこちらで「ガウー!」と唸りまくっている空ですが、
この日の空は、まるで別人別犬のようでした。


へちまこさんからも
「今日見た限りでは、問題がないように感じました」
言われるほどです。
リデルが空を上手く導いてくれていたからですね、きっと・・・。
前回も述べましたが、犬との挨拶も上手に出来ていました。


河原から住宅街へ歩く道すがら、空がリデルと並び
身体をすり寄せて歩く場面もありました。
空にとってリデルは、安心して身を任せられる相手になったようです。


ただ、時々リデルから何度か指導が入りました。


 へちまこさんへ前脚をかけ、「おやつ」をもらおうとした時。

 リデルが座って耳を掻いてるのに、不用意に近づいた時etc.



リデルは空の「無礼な態度」や「行き過ぎた態度」に、すぐに指導をします。
空もリデルの指導を受け入れ、離れたり、引き下がったりします。
そんなことにも気がつかず、
「あれ?空どうしたの?おいで!」と言ってしまう飼主。
情けないです・・・>_<。


この日、空は多くのことを学び、多くの犬語を話していました。
これからリデルと会う度に、空はまた多くのことを学ぶでしょう。
そして、いつか弱い者への対処法も学んでほしいと願っています。



私は・・・。
楽しかった、本当に楽しかった。それは空が楽しそうだったから・・・。
そして私も安心していられる先生が二人もいたから・・・。
でもそれだけではいけないんですよね。私も空と一緒に学ばなきゃね。



空と私を心配してくださり、へちまこさんを紹介してくださった
チャーリーママさん、ありがとうございました。


そしてそんな私達のために、時間を割いてくださった
へちまこさんとリデル、ありがとうございました。


空と私に、また素敵な先生が増えました♪
有難いことです。

これからもどうぞよろしくお願い致します040.gif



ここまで、感動の記憶を忘れないように書きとめようと
頑張って書いてみましたが、やっぱり大変ですね。
毎日upされている方には、頭が下がります。


いつかへちまこさんから指導して頂いた、ロングリードでお散歩のことも
記事にしたいと思っています。
長くてぐだぐだの記事にお付き合い下さいまして、ありがとうございました。
[PR]

空と私がへちまこさんとTeaching Dogのリデルに会った話の続きです。
-へちまこさんのアドバイス編
*写真はほとんど撮れなかったので、今回も少ないです040.gif


c0185516_20255651.jpg


c0185516_23393522.jpg




へちまこさんから、空は基本的に強い仔(いじめっ子)だから、
弱い仔怯えの強い仔とは近づかせないようにすることを
強くアドバイスされました。
失敗させないことは、空にも相手の犬にも重要なことです。


そして、挨拶をさせる時の注意事項は、


 相手の仔が空に近づいてくるまで、待つ。
 もし近づいて来ない時は、どんなに空が行きたそうにしていても行かせない



これは気をつけていたようで、実際には出来ていなかったと思います。
というのも、空は基本的にガンガン挨拶に行きたいタイプで、
空が望むままに挨拶させ、失敗を繰り返していたように思います。
これは、早速実践しようと思っています。


そして、もし挨拶中にガウリが出た時は、即止める


 止め方は、お馴染みのインターセプトです。
 犬の間に入り、空の鼻面につくくらいに近づき自分の足を使って
 外へ押し出し(相撲のすり足みたい?)、相手の犬から遠ざけます。
 この時の注意点は、犬の目は見ないことです。
 そうしていくうちに、いつか必ず犬は座るそうです。
 そこで初めて、解放してあげると良いそうです。



言葉で説明するのは難しいので、いつか動画を撮ってみたいです。



そしてもう一つ大事なことは、挨拶が上手にできた時は褒める
褒めることで空にとっては、自信につながるそうです。
でも、つい忘れてしまいがちです。


実際に、へちまこさんと一緒に歩いている最中にも
何度か犬と挨拶をさせる機会があったのですが、
空が「ガウり」やしないかとビクビクしてしまい、
つい「褒める」ことを忘れてしまい、へちまこさんから
「今、褒めてあげて」と言われる場面が何度かありました。


それと挨拶中に、自分の犬だけを褒めるのは、なかなか難しいというか
相手の飼主さんの手前、恥ずかしいかな?とも思います。
そこで思いついたのが、「双方の犬を褒める」です。
自分の犬を褒められて嫌な気持ちになる方はいないし、これはいいですよ!
皆さんも、ぜひやってみて下さい。


実際に今朝のお散歩でやってみたのですが、相手の犬を褒める
その仔が私にアイコンタクトを送ってくれました。「ぼく、偉い?」って。
可愛かったですよ~。やっぱり褒められると、どの犬も嬉しいのでしょうね。
うちの黒い仔は聞こえない振りでしたけどね・・・^_^;


c0185516_0122379.jpg

そら母「呼んでも振り向かないくせに、買いませんよーーー!」



そして、へちまこさんのお話で一番心に残っったことは
空には「心の友」が必要であると言われたことです。
へちまこさんが師事しているアンジェラ先生が、そんなお話をされていたそうです。


時には叱ってくれたり、教育してくれたり、
時には思いっきり遊んでくれるような「心の友」


見つけてあげたいけど、これまた難しいことです。
もし、いないのであれば、飼主である私がなってあげればいいのよ!とも
へちまこさんは仰っていました。


ただ、その為には威厳のある、頼れる飼主にならなければなりません。
今までのように、ちょっと何かあると凹んだり、オロオロしたり、
メソメソしてしまうようでは真の友にはなれません。


空に信頼され、いつでも安心して側にいられる存在になり、
そしていつかは空の「真の心の友」になりたいと思っています。


取りあえず、「心配症で弱い母」はすぐに廃業しなきゃね~。
せめて、「頼れる姉貴」くらいにはなりたいものです!


そしていつか、へちまこさんとリデルのような関係になれたらと
思います。
そんな羨ましいくらいに強い絆で結ばれた素敵なペアでした。
(目標はあくまでも大きくです!!大きすぎですかね・・・^_^;)



みなさんのワンコには「心の友」はいますか?
あなたは、あなたのワンコの「心の友」ですか?




-つづく-


次回は、「リデル編」です。
あまりよく観察できていないのですが、少し私なりの感想と
空とのやりとりを書きたいと思っています。
[PR]

最近、空が他犬との挨拶時に、唸りとともに軽く噛み付く行動が出てきた話は
しました。空に噛み付かれた犬は、3頭。
怪我をさせる程ではないのですが、明らかに相手は下手に出ている場合も
あり、どうしたものかと悩んでいました。


チャーリーママさんに相談し、空より強い犬と触れ合わせる必要が
あることをアドバイスされ、小田原へもっと通うことを検討していた時、
チャーママさんよりへちまこさんを紹介して頂きました。


へちまこさんは愛護センター等で活動されており、へちまこさんの愛犬リデルちゃんは
親のいない子犬のためにTeaching Dogとして活躍しているそうです。
詳細はへちまこさんのブログでどうぞ!


へちまこさんへメールで相談後、一度空と会っていただくことになり、
先日、早速お会いする運びとなりました。
当日は、何とチャーリーママさんがビデオ係でご一緒して下さいました。
*本当にありがとうございました040.gif


当日、待ち合わせの公園へ向かうと、公園の真ん中でリデルが
ジッと私たちを見つめて待っています。
公園へはあと少しの距離でしたが、空はビビッているのか
なかなか歩こうとしません。
何とかやっと公園内に入り、いよいよリデルと対面です。


へちまこさんからは事前に
「空ちゃんの好きなようにさせて下さい」
言われていましたので、空に任せます。


空はリデルに気がつきましたが、正面から直進して行かず、
少し距離をとりながら右へ回り込み、少しづつ間合いを詰め
リデルに近づいていきます。


そして、少し頭を下げて近くまで行き、リデルに挨拶を
しました。
私から見た空は、上手に挨拶ができていたように思います。


いつもは犬を見ると突進していく空ですが、リデルの凛とした姿に、
空も只者ではないと感じたのでしょうか?


c0185516_12595861.jpg



その後は、皆で河原へ向かいました。
河原では空にロングリードを繋げ、ある程度自由に歩かせることに。
*ロングリードで歩いた時に、へちまこさんから少しアドバイスが
ありました。これは後日改めて書こうと思います。



空は久しぶりの広場に嬉しそうに走り回っていました。
そんな空を見て、へちまこさんは、


「そらちゃんは、遊びが足りないのかな・・・」


とぼそり。
犬との遊びや交流が足りないのではとの指摘でした。
いきなり大勢の犬の中からではなく、リデルのような指導してくれる犬と
数頭の犬から交流させていくことが、空のためには良いのではないかと
仰っていました。


その後、へちまこさんがおもちゃを取り出し、リデルへ渡し、
空と追いかけっこが始まりました。


リデルは、空を遊びに誘うかのように、おもちゃを見せびらかしながら、
ゆっくりゆっくりと走ります。
空もおもちゃが欲しくて、リデルを追いかけますが、なかなか奪うことが
できません。


c0185516_1273833.jpg

リデル「ほ~らほ~ら、取ってごらんなさい。おチビちゃん!」
そら「あたちに寄こしなさいよーー!」
*このアフレコは私の想像です・・・040.gif




空は奪うことができずイライラするのか、リデルの後脚をカプッと
咬み始めましたが、へちまこさん曰く、リデルは痛がっていないので、
大丈夫ですよとのことでした。


c0185516_128425.jpg

そら「ちょっとー寄こしなさいよーー!」
リデル「ま~だ、まだ」


その後は、やり過ぎた空にリデルから「ガウ」と指導が入り、
空が引き下がったり、おもちゃを奪いとったりと遊ぶ2頭。
空は犬語を沢山話し、またリデルからも読み取っていたようでした。
が、私はほとんど読み取れず、へちまこさんからその都度、
教えて頂きました・・・。


空は強くて堂々としたリデルをとても気に入ったようで、
リデルの後を追いかけたり、おもちゃで遊んだりと
とても楽しそうにしていました。


普段のお散歩では、空を思いっきり走らせてあげたり、
犬と安心して遊ばせてあげることができない環境です。
普段の空とは、その日は明らかに違って、良いお顔を
していました。


へちまこさんが仰るには、空は少しビビリではあるけれど、
基本的に強い仔だそうです。

そして、「いじめっ子」らしい・・・やっぱりね^_^;


チャラ男が嫌いだったり、弱い仔が許せなかったり・・・。
そんな犬に「唸り」が出るのは、犬としてごく自然な行動だそうです。
ただ、相手が攻撃をするつもりもなく下手に近づいて来た時、
そんな時にまで唸ったり、噛み付いたりしなくても良いということを、
空は学ぶ必要があるそうです。


一番恐いのは怯えが強い仔で、恐怖のあまり攻撃に転ずるかも
しれないということ・・・。
そんなことになれば、空はもちろん反撃するでしょうし、
双方が怪我をし、トラウマとなって傷を残すことでしょう。
そうならない為にも、そこまでしなくて良いんだということを
空に教えてあげないといけないのです。



私に出来ることは、


 1.空に犬の中で、学べる機会を作ってあげること。

 2.今は失敗させない為にも、弱い仔、怯えの強い仔とは遊ばせない。

 3.私も犬語を学び、相手の犬の反応を読み取ること。



1.は何とか可能ですが、難しいのは2と3。
日頃から相手の様子をよく観察し、空に失敗させない為にも
相手の犬を見極める必要があるのですが・・・
なかなか難しいですよね。色んなサインを見逃しがちです。
こればかりは経験して学んでいくしかないようです。


その他にもたくさんのことを、へちまこさんから教えて頂きました。
ただ残念なことは・・・また私がぼーっとしてしまい、リデルや空が
発信していた犬語をたくさん見逃していたこと・・・。


せっかくお忙しい二人の先生とTeaching Dogのリデルに時間を
割いていただいたのに・・・
空はたくさん犬語を発信していたそうです。
その一つ一つを理解できる飼主になりたい、そう強く思いました。


今後は、空と一緒にへちまこさんの所へも通っていこうと
思っています。


空に先を越されないように、飼主である私も気合を入れて、
取り組まねば・・・。


次回は、へちまこさんから受けた指導や対処法について
書いてみようと思います。-つづく-


あまり参考にならない記事で、すみません040.gif


そして、へちまこさん、チャーリーママさん、
本当にありがとうございました。
[PR]
昨日は、急遽車を飛ばして小田原のお散歩トレーニングに
参加する為に行ってきました。
お天気も良く、道は空いているし、絶好のドライブ日和。
久しぶりのロングドライブを空と共に(空は違うかな?)
楽しんで参りました。


c0185516_14171466.jpg



なぜ小田原に?と言いますと・・・
空が、とうとう近所でやらかしてしまいました。
一番恐れていたことを・・・。


今までも苦手とし、ガウリが出やすかったヨーキーと
ポメラニアンのMIX犬。P君。
その日、久しぶりに会いました。P君は突進系のワンコなのですが、
この時はそっと近づいてきてくれたので、油断していました。
お互いにクンクンと挨拶をしているな?と思っていたところ、
突然、ガウーーと空が首筋に軽く噛み付きました。


その日は1日、いや次の日も落ち込みましたが、
ここで落ち込んでいてもしょうがない!と、
チャーリーママさんに相談に乗っていただく為、
車をすっ飛ばして、小田原へ行ってきました。


c0185516_1433166.jpg


c0185516_14331665.jpg
お昼は「うどん」を食べました♪




小田原では、しょっぱなから空はパティちゃんにまたまたガウー!
更に落ち込む私・・・するとはなのおかぁちゃんがすかさず、
パティちゃんにおやつをあげてくれました。
さすが、おかぁちゃん!パティちゃんは、おやつを食べてくれたようです。
いつもパティちゃん、ごめんなさい040.gif

*その場でおやつを食べられるかどうかで、ワンコの状態を判断します。
 幸いパティちゃんはおやつを食べてくれました。


c0185516_14265794.jpg

ごめんね。パティちゃん・・・


今の状態の空は、教育犬であるルナちゃんや市ちゃんなどの犬達と
もっと多く接するような環境を用意してあげ、犬同士の中で学ばせる事が
一番良い方法であるとチャーリーママさんから言われました。


その点については、色々と問題があります。
一番に小田原は遠いということ・・・。
家の近所であれば、皆勤賞を取れるくらいに参加したいところです。


旦那に相談しても、今ひとつ良い返事がもらえません。
「おれは、今のままでもいいと思うよ・・・」とまでいう始末。


今のまま・・・。
この状態に何も対策を講じなければ、どうなるのでしょうか?
空はきっと数頭の遊べる犬以外とは接することができなくなり、
お散歩でも「ごめんなさい、うちはダメなんです~」と
逃げるようにその場を去ることになるんですよね・・・。


数頭の仲良しワンコと私達。
空は私たちと一緒にお散歩できるだけで、満足なのかもしれない。
何度か諦めようと思いました。


でも、そうするといつも思い出す言葉があります。
smallcoutryさんが以前、チャーリーママさんのブログで
おっしゃっていた言葉です。


「私が諦めた時点がTAROの限界点」


素敵な考え方ですよね。
今まで何度も諦めようか?と弱気になった時に、
この言葉を思い出して頑張ってきました。
諦めずに続けてきて、明らかに進歩し良くなっていることも
たくさんあります。


今、私達が諦めたらその時点でそれが空の限界点になってしまう。
そう思うと、本当にそれでいいのか?と自問自答している自分が
います。


犬と接するのも遊ぶのも大好きな空。
私は空の可能性を諦めずに、もう少し頑張りたいと思います。
ご協力をお願いします。そら父さん♪


ということで、今回のお散歩トレーニングのワンポイント・レッスン
リード捌きです。

リードが張れた時の緩め方を、リードを鉄柱にくくりつけ
身体の位置、リードを緩めたり、引いたりのタイミング等を
チャーリーママさんが実践してくださり、私も実際にやってみました。
詳細は、ルナママさんの記事を参照にしてみて下さい。
とても分かりやすいです。


http://runamama080403.a-thera.jp/


このリード捌きを、犬同士の挨拶時にやると効果的だそうです。
挨拶をする時は、リードを引きすぎると犬が緊張しますので、
リードは緩めます。そして空のようにガウっとなりそうになったら、
素早く引きます。でもすぐに緩めます。リードを持つ手は、
グーパーグーパーとやる要領です。


これは日頃から意識して練習をしていないと、
咄嗟にできない難しいリード捌きです。私もすぐに出来るとは
思っていませんので、日々練習をしていきたいと思います。


c0185516_1531236.jpg


c0185516_1533475.jpg
珍しく控え目な空・・・?




それともう一つ。
今回、チャーリーママさんからこんなことを教えて頂きました。


空は挨拶をする時に、相手の犬をガン見しているとのこと。
なので相手の犬も空を見た時に、ガウっとやったり噛み付いたり
してしまうのかもとのことでした。


そう言われてみれば・・・
ガウーとやる仔は、お鼻で挨拶をすることが多い気がします。
今後も要観察ですが、注意したいと思います。
原因が分かれば、ガウーとなる前に止められるかも?


でもこればかりは、人間の私達が教えてあげる訳にはいかず、
犬社会のルールを学んでもらう為には、教育犬のいるこの小田原で
犬同士学んでもらうしかないんですよね・・・。


c0185516_1510334.jpg


ぴのこちゃんとは相性が良いのか、上手に挨拶ができる空。





悪いことばかりではなく、少し良いこともありました♪
この日、トイプーのカイ君がママさんのおトイレ中。
チャーリーママさんに抱っこをされ、啼いていました。


c0185516_15122094.jpg



分離不安症まで酷くなると問題ですが、少しくらいなら飼主さんとの
絆が強くなっているとのことで、良い傾向なんだそうです。
空はというと・・・ちっとも啼きませんし、寂しがりません。


ということで、私も空のリードをママさんに預けることに。


①トイレに向かう私に空は、全く気が付いていません。
 普段、どれだけ飼主を見ていないかが分かりますね。


②トイレから出てくるも(少し距離は離れています)、
 空もチャーママさんも気がつきません。ちぇ・・・


③すこし2人がいる場所から離れて、ぐるっと回りこみます。
 空・・・気がつかず、チャーママさんと楽しそう。
 ママさん・・・もちろん気がつかず。


④二人のいる場所に近づき、気がつかないので更に離れる。
 空・・・やっと少し気づき、「あれ?母?」てな顔。
 ママさん・・・気がつかず、おかぁちゃんとおしゃべり中。


⑤私はチロチロ振り返りながら、更に離れる。
 空・・・「はは~!」とばかりにリードを張る。
 ママさん・・・「あれ?空ちゃんどうしたの?」てな感じ。


⑥更に離れて、その場に止まって座る。
 空・・・「ははぁ~!」と走り出す。
 ママさん・・・「あれ?あれ?」やっと気がつく。


そして、私と空は感動の再会?(大袈裟)を果たし、
チャーリーママさんにも

「あら?大丈夫じゃない」と言われたのでした。


キューンキューン啼いたりはしないけど、私の姿を見つけて
走り出してくれた空には、嬉しくて感動してしまいました♪


c0185516_15344417.jpg
 車中の空。鼻の下に何かついているよ!


c0185516_1535042.jpg
 お昼を食べたお店の前で。



空ぽん!これからも一緒に頑張ろうね~♪


今日も長くて、ぐだぐだですみませんでした。
最後まで読んでくださって、ありがとうございます040.gif
[PR]
晴天の土曜日、チャーリーママさん主催の「お散歩トレーニング」へ
今年初めて参加してきました。


参加頭数は9頭。
いつもに比べ少ない参加数でしたが、これはチャンスとばかりに
チャーリーママさんに質問したり、日頃のお散歩で感じることを
聞いていただいたりしました。

私は「瞬間湯沸かし器」だからと仰るママさんですが、いつも穏やかで
優しい笑みを浮かべて聞いて下さいます。
そんなママさんの有り様をみて、人の気持ちが分からない!
そんな傲慢な人間では、犬の気持ちなんて理解できるはずもないと反省。
もっと謙虚にならなければなと考えさせられました。


さて今回の「お散歩トレーニング」では
「マグネット遊び」を使っての歩行練習をやりました。


「マグネット遊び」とは、おやつを磁石のように見立てて、
犬を自由に動かす遊びです。
詳細はチャーリーママさんのブログでご覧ください。
「マグネット遊び」


マグネットができると、おもちゃや物を「守って離さない!」
そんな時にも、気をそらす為に良いそうです。
他には拾い食い、ガウリ予防など色んな場面で使えます。
最近、守りが強くなって唸りの出る空。
ぜひ練習をせねばと思いました。


「マグネット遊び」をチャーリーママさんに実践していただいている写真です。
動画はなぜか失敗しました・・・T_T)
c0185516_10463171.jpg



このように鼻先につまんだおやつをもってきて、動かします。
最初はできなかった空&私ですが、少し練習をしてみたら出来るように。
今後も練習を続けようと思います。



今回の参加メンバーさんです。
まず初参加ワンコから・・・


c0185516_1121090.jpg


エルちゃん。11ヶ月。ボーダーコリー女の子です。
普段のお散歩では、犬との接触が少ないそうです。
大きい犬には特に反応してしまって、吠えが出たりするそうです。
今回は黒ラブはなちゃんと遊びたくて遊びたくて、
少し吠えが出ていましたが、とても明るい良い仔でした。

そして、空の被害者その1です・・・T_T)
荒っぽい姉さんで、本当にごめんなさい。
初対面のガウリに加え、何頭かで走りだした時に、
空の前を行こうとしたエルちゃんに「ガウー」・・・。
これに懲りずに、また遊んでやって下さい。040.gif
c0185516_11473947.jpg
 ママさんと「ハイタッチ♪」






c0185516_111111.jpg



パティちゃん。女の子。ジャックと柴犬のミックスです。
とても元気な陽気なパピーちゃんです。

でも空の被害者その2
最初の挨拶に始まり、何度もガウガウと・・・本当にごめんなさい。
それでも空に興味を示して、近づいてきてくれるパティちゃん。
ありがとう!コロンとひっくり返りお腹も見せてくれたよね。
黒柴にトラウマになったらどうしよう?
次回はぜひ空と真逆な優しい黒柴はなちゃんと会って、癒されてね。
パティちゃん、アネキさん、アニキさん本当にごめんなさい040.gif
c0185516_11175070.jpg







c0185516_11165094.jpg



チワワのぴのこちゃん。5ヶ月の女の子。
じゅぴ太君の妹分です。
実は、ぴのこちゃんがこのお散歩トレーニングに参加し始めてから
ずっと心配だったのです。小さいぴのこちゃんを空が
恐がらせたらどうしよう?と。

しかし、空は優しくぴのこちゃんの匂いを嗅いで、
その後もしばらく側を離れようとしませんでした。
チャーママさんには「ぴのこちゃんのことを気に入ったのね♪」と
言われ、正直ホッとしました・・・
ぴのこちゃん!これからもよろしくね♪

c0185516_11333052.jpg






c0185516_11362123.jpg


トイプーのでん君。男の子。
ママさんや他の人にも「本気噛み」が出るのが悩みだそうです。
でもこのお散歩トレーニングに参加するでん君からは、そんなことが
想像できないような穏やかな仔でした。
どんどん変化していっているようです。

そして空の被害者その3。
恐がって逃げるでん君を空が追いかけてしまいました。
すぐに止めてくれましたが、恐がらせてごめんなさい040.gif




c0185516_11395813.jpg



マロ君。ポメラニアンの男の子。
いつも「アンアン!」と可愛い声で啼いているマロ君。
今日も強~いレディースの中、頑張っていました。
いつもは空が恐くて逃げてしまうマロ君に、なかなか私も
近づけないのですが、「マロ君!」と呼ぶ私の声に
今日は反応して側まできてくれました。
そして「おやつ」も食べてくれましたよ。

チャーリー組の大きな変化に気づかされた一コマでした♪




c0185516_11501842.jpg


市ちゃん。柴犬の女の子。
今日は少し遅れての参加だったのだけど、市ちゃんが来ると
その場の雰囲気がぐんと明るくなるよね~♪
登場が派手なのです(笑)「私市よー!市よー!」と
みんなの所へご挨拶する市ちゃん。いつも元気です。
空とも今年初のガウガウ遊びをしてくれました。
これからも遊んでね♪

c0185516_11534174.jpg





c0185516_11541534.jpg


はなちゃん。黒ラブの女の子。
チャーリー組代表選手、みんなのアイドルです。
はなちゃんとおかぁちゃんは本当に頑張っています。
「チャーリー組はなまる急成長賞」はこのペア間違いなしです。
はなちゃんは空と同じく勘に触りやすい「カンカンズ」です。
今日もいつもお馴染みのへそ天を何度もやっていたのですが、
以前と違ってそのまま大興奮とはならず、あっという間に
戻ることができていました。はなちゃん、凄いね~♪
空も見習わなきゃね。

c0185516_11595187.jpg






c0185516_1214361.jpg


てんちゃん。ジャックラッセルテリアの男の子。
今日は何だか大人しかったてんちゃん。人好き、ワンコ好きのてんちゃん。
以前ならおやつを貰おうと飼主さんにぴょんぴょん!アピールしていたのに。
今日は静かに「なよっと座り」をして待つてんちゃんに、なかなかおばちゃんは
気がつかなかったよ^_^;
空より一足先に「大人の階段」を登っているのね。
ちょっくら空姉さんのことを待っててね!てんちゃん♪

c0185516_1253492.jpg






c0185516_1274445.jpg

*この写真は、エルパパさんが空に「伏せ」をさせてくれているところです。
 空は外では「伏せ」ができなかったのですが、お陰でできるようになりました。


そして空。黒柴の女の子。
今回は本当に凄かった・・・初対面のパピーちゃんにガウガウ。
あまりにも凄味のあるガウリにチャーママさんからは
「市ちゃん以上ね~♪」と言われる始末。
市ちゃんは弱い仔には、やらない仔です。空も見習ってほしいな。
本当に皆さん、すみませんでした040.gif


でも、少しだけ「good job」なこともした空。

市ちゃんとてんちゃんがお散歩終盤にガウガウと遊び出した時です。
少しヒートアップしてきたのかな?というとき、
空がトコトコと2頭の間に割って入り、2頭がピタッと
遊びを止めました。


その時、空は私の方を見て
「どう?あたち頑張ったでしょ?」
言わんばかりの得意気な顔をしました。


その絶妙なタイミングについ笑ってしまった私。
おかぁちゃんや市ママさんからは「空ちゃん、偉かったね」と
褒めてもらって、空も嬉しそうでした。


でもあの時、すぐに「そう!偉いね」と褒めてあげたら
良かったのだと後から気がつきました。
気づくのがいつも遅いよね・・・^_^;


昨日のママさんのブログにも、
「褒めて」犬に正解を与えてあげることが大事とあります。
いつもすぐ「褒められる」ように、飼主である私は
心がけなければいけないのだと思います。


今回もガウガウだったけど、あの嬉しそうな自慢気な空の顔が
今も目に焼きついています。


お散歩トレーニングに参加し、犬の中で過ごさせてあげることは
空に正しい行動を肯定することで、自信をつけさせてあげたり、
また小さい仔達への思いやりを育てる良い機会なのだと
改めて考えさせられました。


そんな機会を与えて上げられるような環境作りを
飼主である私達がしていかなければならないんですよね。


今回ご参加の皆さん、
お騒がせしてすみませんでした040.gif
次回もよろしくお願い致します。
[PR]
晴天の土曜日、チャーリーママさん主催のお散歩トレーニングに
参加してきました058.gif


先日の「噛みつき事件」後に、今後は基礎トレーニングを行い、
脳の抑制力を鍛えていきましょうとチャーリーママさんより
アドバイスを頂いていましたので、今回は少し早めに集合し、
基礎トレをてんちゃんと一緒に受けて来ました。



チャーリーママさんは、


「脚側歩行」より、まずリード使いが大切であること。
良いリード使いが出来るようになってから「脚側歩行」を
考えましょうとおっしゃっていまいした。


そして改めて、リードの持ち方から教えて頂きました。


c0185516_22265696.jpg



リード端の輪を手のひらに通し、長い部分を折りたたんで片手で持ち、
もう片方はリードに添える。
折りたたんだ部分を延ばしたり、またたたんだりしながら距離の
調整をしていきます。



そして「リード使いの一番大切な事」は、リードが張ることなくゆるゆるに!


・犬には自由に歩かせ、飼主さんの側にいることが楽しいと
 思わせることが大事であること。


・そんなリード使いが出来れば、呼んでも来てくれるようになること。


・引きが強い時は、「木になる」

 「木になる」とは

  胸の前でリードを持ち、脇を締め腰を落として止まる。
  リードが張れると犬は止まります。そしてリードは張ったままにせず、
  すぐに押して緩める。

  その後、自発的に戻ってきてくれるといいのですが、空は戻ってこないので、
  私から空の方へ、リードを手繰り寄せながら近づいて、また歩き出します。
  
  また引っ張ったら、「木になる」を繰り返す。




チャーリーママさんに空をハンドリングしてもらった動画です。








そして先日の私の動画です(恥ずかしいけど、悪い点がよくわかるので、
同時にupします!)






こうやって並べると良く分かります。
私はまず前回も述べたのですが、


・リードが張れています。

・空が立ち止まった時に、リードでグイグイと引っ張っています。

・空があまり注目してくれていませんT_T)


チャーリーママさんは「おやつ」を使わず、空を引きつけています。
リード捌きももちろんですが、空が注目してくれるような軽やかな動きも
大切なんだと思います。


この動画を何度も見て、勉強し、今後はもっと楽しく歩けるように
努力をしていきたいと思っています。


今朝のお散歩では、リードゆるゆるを心がけて歩いてみたところ、
時々振り向いては「母、ついてきている?」と空が何度か、確認していました。
リードを感じさせない良い兆候かな?



そして、本日のワンポイントレッスンは、
「名前を呼んでおやつをあげる」でした。


まず1人1人実践してみることに。
ほとんどの方は、少し離れて「〇〇~!」と呼び、近くに来たら
「おやつ」をあげていました。


チャーリーママさんは、

名前を呼ぶのと同時に、「おやつ」をあげる!でした。


 名前を呼ぶ = おやつをあげる


を繰り返していると、「名前を呼ばれると良い事がある!」
犬が思うようになり、名前を呼んだら来てくれるようになるそうです。


空は、外で名前を呼んでも来てくれる確率は、低いです。
(家の中ではほぼ100%来てくれるのですが・・・)


呼んでも来てくれない仔は、独立心が強い仔が多いともおっしゃっていましたが、
これまた諦めずに、練習を続けようと思っています。



と、お散歩トレーニング中は、リードゆるゆるを気にしつつ、
また「ガウガウ回避」を心がけつつ参加していたので、
今回はほとんど写真が撮れませんでした040.gif


今回の参加ワンコさんを少し紹介します。
全部で15頭の参加でした。


c0185516_2328363.jpg

アーサー君。
空と同じくビビリンさんとのことです。空とはお互いに2、3回くらいガウっていました。すみませんでした。でも最後の方では近くにいてもお互いに気にならないくらいになれました。
ママさんのことを、空がとっても気に入ってしまったようです♪ありがとうございました♪


c0185516_2330334.jpg


黒柴はなちゃん。
大人しくて優しいはなちゃん。今回初めて空とガウガウ遊びができました。前は空がガウガウをしかけると逃げていたはなちゃんが、強くなっていてびっくりしました!


c0185516_23323724.jpg


てんちゃん。空と一緒に基礎トレを受けました。今後も一緒に練習しようね!
市ちゃんライラ君とは、今日で2度目でした。
ライラ君はお尻の匂いも嗅がせてくれました。
市ちゃんはスレンダー美人さんです。


c0185516_23493234.jpg


じゅぴ太君。じゅぴ子さんとの歩行デモがとても上手で見習いたいです。
茶々丸君。小さくてとても可愛い茶々丸君。空がガウってしまってごめんなさい。
あずきちゃん。来月避妊手術が決まったとのこと。ママさんは心配かと思いますが、
無事終わることを祈っています。


c0185516_23532519.jpg

でんちゃん。ママさんが少し側を離れただけで、キューンキューン鳴いていました。
 空にはないことなので、ちょっぴり羨ましかったです。


c0185516_23542910.jpg


リボンちゃんとはるなちゃん。
 千葉から参加されている預かりワンコちゃんだそうです。
 2頭の喧嘩にママさんは悩んでおられるそうです。


c0185516_235543100.jpg


コロンちゃん。ダイエットの成果があり、だんだんとくびれが出てきていました。
 今日もまた空とはボール遊びを一緒にしてくれ、コロンちゃんはボールが出てくると、俄然張り切っていました。
マロ君。今日もガウガウ空のお陰で、近づけなかった・・・T_T)次回はぜひ「おやつ&抱っこ」をしたいな。

c0185516_2358885.jpg


いくらちゃん。普段「おやつ」をあげる習慣がないそうです。でも忘れてつい上げそうに何度もなってしまいました。ごめんなさい。




そして、空はというと・・・。

本日のガウ率はかなり高めでした。何頭ものワンコさんにガウってしまいました。
みなさん、どうもすみませんでした040.gif


チャーリーママさんにハンドリングしてもらっている時にも、
ガウっており、その時のママさんの一言。


「チンピラですね・・・^_^)」


子犬の時は、ピラニア!今度はチンピラ・・・
空ぽん!たまには、可愛い愛称で呼ばれてみたいよ、母は・・・T_T)


ピラーニア・チンピーラ・ゴルゴ空に改名します。
*ぽちんちのママさんへ
 せっかく「キューティー空」なんて、可愛い呼び名をつけてくれたのに、
 しばらく封印しなきゃ・・・(笑)
 


そして、日頃の悩みを打ち明けた時には、


「難しい仔だから・・・」


でも何か問題行動が出てしまった時に、「自分達が何かをしたからこうなって
しまった」と思わないこと。
そして、飼主である私達は強く毅然とした態度で接しなければいけないということを
教えて頂きました。



これが一番難しい問題なのかもしれないです。
でも空を変えるより、自分たちを変えることの方が、問題解決の近道なのですよね。
優しくて強い母。肝っ玉母さん。そんな母にいつかなれるかな・・・




そんな情報量の多さに頭がパンクしながらも、ママさんやお仲間さんに
会って話ができ、この日も楽しい時間を過ごすことができました。


みなさん、本日もお騒がせして、すみませんでした。
そして、ありがとうございました。またよろしくお願いします040.gif



最後の方に、合宿中の小田原レディースのママさんずが合流しました。
楽しい合宿話を楽しみにしていま~す♪




*今日は長いね~すみません
【本日のおまけ】 



私達の本日のお昼は、てん父さんお手製のお弁当でした♪
とても美味しかったよー!いつもありがとう♪


c0185516_0461685.jpg

[PR]

先月、初めて私の運転で空とてんちゃん家へ行ってきました。
246の大渋滞には正直辟易したけれども、嬉しそうにてんちゃんと
遊ぶ空を見て、また行こうと決意しておりました。


そして、またまた行ってきました。
今回はてん父の助言もあり、246を使わず中原街道から1号線を
通ることに。

c0185516_1425737.jpg
c0185516_143659.jpg
c0185516_1431892.jpg




前回は2時間強かかったのですが、今回は1時間で到着!
空も吐くことなく、元気でした♪


c0185516_1410553.jpg



そして、てんちゃんと一緒に向かった先は・・・
前回も遊んだ広くて誰もいない穴場の公園です。
*てんちゃんの住む中央区は、人もワンコも少ない公園がいっぱい!羨ましい話です・・・


c0185516_14103552.jpg




今日は、いつも密かに練習をしているオンリードの「おいで&ついて」
お互いのワンコで、それからワンコを交換してやってみました。



まずは、てん母さんから
「てん&てん母ペア」







 ちゃんとてん母さん。上手に「ついて」が出来ていますよね。
 てんちゃんはやっぱり素直な仔だなぁ~と思うのは、てん母の「てん!」の
 呼びかけにきちんと反応して、顔を向けているところ・・・。
 うらやましい~~!!


そして、次は
「空&てん母ペア」








 空が嬉しそうな顔をしてついて行っていますね。尻尾もふりふりだし、
 リードはゆるゆるだし、上手に歩いてますよね~♪
 ただ気になるのが・・・。てん母の右手に握る「おやつ」に空が注目して
 歩いている気がするのですが・・・(汗)





そして、「空&私」です。







 こうやって動画で見ると良くない点が、分かりやすいですね。
 普段はリードゆるゆるを心がけていますが、「ついて」をやる時は、
 ちょっとリードが張り気味になっています。ぴーんとは張っていないけど・・・。
 もう少し気をつけないと。

 それと、リードに頼りすぎかな?と思います。空が途中で踏ん張っていますが、
 リードでぐいぐいやっていますよね・・・いけないですよね。
 気をつけようと思います。



私が最近気になっているのが・・・。空にとって、

 おやつ > 私

なんじゃないのか?ということ。


おやつ(特にクリームチーズ)を使うと、お目目キラキラでチーズ
見ながら歩いてくれる空。


「おやつ」がないと、無視されることも多いし・・・。
本当は、空にとって 飼主 > おやつ になりたいのだけどな・・・。



そんな時、いつもお世話になっているルークママさんから、
アドバイスを頂きました。


まず「おやつ」を見せずにやってみること。
それでダメな時は、手や足を叩いたり、逆方向へ走ってみたり、
できるだけ注意を引き付けるようにするといいですよとのことでした。
*ルークママさん、ありがとうございました040.gif


それからは出来るだけ「おやつ」を見せずに、やってみるように
しています。
ただすぐに「おやつ」が上げられるようにと、右手に「おやつ」を
握っています。


でも、なかなか上手くはいきません。
「おやつ無し」だと空の注目をなかなか得られないのです。
楽しそうに呼んでみたり、チュチュしたり、スキップしたり・・・
周りから見るとちょっと怪しい人です・・・^_^; でも、


継続は力なり!


それでも毎日続けることが大事だと思っています。
そしていつか「そ~ら~♪」と呼ぶだけで、「おやつ無し」でも
私の側に来てくれ、脚側で歩けるようになることが目標!
(あれ?もう皆はできるのかな?うちはまだまだです・・・007.gif



そして、最近もう一つ気をつけていること。
空てんのガウガウを私達飼主が途中で「止めさせる」ことです。
仲の良い空てんですが、最近、ちょっとばかりヒートアップし過ぎるようです。


もういいかな?と思うところに差し掛かると
「ヤメー!」
で2頭を止めて、「良い子ね~!」とおやつをあげることにしました。


そして、いつかは私達の「ヤメー!」の声掛けで2頭が止めてくれるようになることが
目標です。



課題盛りだくさんの私達。
すぐにできるとは、思っていません。


いつか、いつかできるようになればと
ゆるゆるで、楽しく、毎日練習をしていこうと思っています♪


てんちゃん!てん母さん!また楽しく自主トレをやろうね♪


c0185516_23112015.jpg
c0185516_23113929.jpg
c0185516_23123672.jpg



自主トレばかりをやっていた訳では、ありません。
休憩&おしゃべり&おやつの方が長いかも・・・037.gif



【本日のおまけ】



広い公園で、少し離れたところからを呼んでみました。
すると、飛んできたのは・・・






そうです。広島弁の可愛いアイツです。


「てんちゃん!チミの名前は空じゃないのでは・・・」

てんちゃんは、やっぱり可愛い毛皮を来たぼっちゃんです♪


空は・・・なぜ来ない?
[PR]