リデルとのセッション2回目-広場編-


昨日は暖かなお天気で、風も強く関東地方は春一番が
吹き荒れたそうです。


さてそんな暖かな昼下がりに、Teaching dogリデルとへちまこさんによるレッスンを
空と受けてきました。
今回のスペシャル・ゲストは、ルークママさんとオーパス君です。
わざわざお時間を割いてくださり、ありがとうございました040.gif


今回も前回と同じく、河川敷の広場へ向い、ロングリードを装着すると
早速オーパスと楽しそうに走り回っておりました。
でもさすがにアジ命のオーちゃん。走りには自信があった空ですが、
なかなか追いつきません。空、まだまだだね・・・^_^;


c0185516_1136309.jpg
c0185516_11364255.jpg



今回もたくさんのことを、へちまこさんからは教えて頂いたのですが、
如何せん物忘れが酷い近頃。すぐに忘れてしまうことも多いので、
取りこぼしがあるかもしれないのですが、覚えている範囲で今回も
忘れないうちに記事にしたいと思っています。


まず、ロングライン(ロングリード)のお散歩は、日頃の練習の成果か
「ちゃんとついて来るようになったじゃない?」とへちまこさんからは
仰っていただきました。


ただ・・・。
皆で立ち止まりおしゃべりをしたり、休憩をしている時、
空はドンドン私から離れ自分の行きたい方へ行ってしまいます。
リデルやオーパスは飼主からさほど離れて行きません。
つかず離れずの程よい距離を保っていますが、空はというと
ロングリード分(8m)いっぱいに離れていきます。


c0185516_12361374.jpg



そんな時、へちまこさんから「迎えに行って来て♪」と言われました。
その時の注意点。


 ・無言で近くに行く。
 ・リードを使って連れてきて、リード2mくらいを足で踏んで
  自分の側にいさせる。
 ・理想的には、飼主の半径2mぐらいに常にいるようにさせる。


そうすると、空も嫌そうな素振りも見せず安心して私の側でリラックしていました。
これが理想的な形なんでしょうね。


その時に、こんなお話もされていたました。
「Emergency call」を決めておくといいですよ!と。


例えば、危険な方へ行こうとしている時(道路、猫や犬のいる場所、など)や、
いけない事をしている時に、いつもと違う「呼びかけ」をすることで、
犬にも緊急事態であることを気づかせ、行動を制止させる。
その際、声のトーンは低めのいつもより大き目の声であることがポイント。


「Emergency call」の練習をすることは、犬の安全の為にも非常に
大切なことなので、今後取り組んでいきたいと思っています。
ところで、どんなcallにしようかな?

空ぽんは楽しい時だし・・・はいつもと同じだし、3文字の方が
呼びやすい気もするので、3文字で考え中です。
お・そ・ら? ぽんた? 旦那の名前の〇〇〇?(笑) 



そして、こんなこともありました。
広場でへちまこさんがリデルに「おやつ」をあげている時です。


リデルは、へちまこさんの正面に座って待っていました。
そこへ空がいつのようにリデルの右側から近づき、へちまこさんの手に
鼻をもっていった途端に、リデルから「ガウッ!」と注意されました。


すると空は、リデルの後からぐる~んと回り込んで、今度はリデルの左側に
しかもへちまこさんともリデルとも少し距離を置いて座り直しました。
「ほぉ~!」と感心する私。普段の空だったら、考えられない位置です。


c0185516_12154985.jpg


c0185516_1216149.jpg



空のように「ガウっ」となりやすい仔は、他の飼主さんの時は、ポールポジションを
取らせないことが大事だそうです・・・なるほど・・・。
(あっ、チャーリーママさんにも確か言われたぞ・・・^_^;)


オーちゃんはというと、オーちゃんもしっかりリデルから「ガウ」の指導を
受けておりました。ふふふ・・・みんな叱られながら学ぶんだよね・・・(笑)


c0185516_12273892.jpg


c0185516_12352099.jpg


 自分はもうもらったから、高みの見物状態の空。


この日は、オーパスがいたせいか空はあまりリデルとは遊びませんでした。
へちまこさん曰く、犬は基本的に1対1で遊ぶものなのだそうです。
だから3頭で絡んでいる時は、1頭がいじめられていることが多いそうで、
そんな時は人間が介入し止めなければいけないそうです。
(これって、1頭飼いの初心者には、なかなか分からないことかも・・・)


そういえば、pan君と会った時にはてんちゃんとpan君とが絡んで
空は1頭ウロウロとしていたことが多かったな?とか。
以前行ったドッグランでは、1頭のキャバが2頭の犬に追いかけられていたぞとか・・・
色んなことを思い出しました。
やっぱりあの時は、止めるべきだったんだ・・・。可哀想なことをしたな。


今回は、最初にオーパスと空が追いかけっこをしたくらいで、
後はリデルとオーパスが遊ぶことが多く、空はベターと座りこんで
リラックスしていることが多かったように思います。


そして前回と同じく今回も、空は良いお顔をしておりました。
良い天気だし、走り回れる広場はあるし、安心して側にいられるリデル達もいるし、
ついでに私もいるし(笑)、空にとっては楽しい時間だったようです。
また飼主である私も、学ぶことの多い実りある時間となりました。
へちまこさん、ルークママさん、本当にありがとうございました040.gif


長くなるので、またまた続きます。
次回は「歩行編(仮題名)」とまとめ?です。
[PR]