19日の金曜日・・・

昨日はご心配をお掛けしました。コメントを下さった皆さん!
ありがとうございました040.gif

c0185516_2128407.jpg


結果からいうと、私の対応がかな~り良くなかったようです・・・
チャーリーママさんがおっしゃるには、空はリラックスしていないとのこと。
食事中も食後も・・・

以下はチャーリーママさんのコメントです!
>空ちゃんがリラックスできていない、と思います。
>食べているときも食べ終わった後も、反省しているのかぺろぺろしているときも。



>ムキ顔のときもカメラは向けられていたでしょ?
>威嚇が効かない(カメラがそのままだから)と思ったから飛びつきを選択したの。
>その時そら母さんはそっぽを向いて対応していただきたかったですね。
>カーミングシグナルです。


「ムキ顔」にたいして、
そっぽを向くというカーミングシグナルをするべきだったのですね・・・
それなのに、カメラで凝視してしまって・・・
空のイライラは頂点に達してしまったのでしょう。

ここ2、3日で空がこの「恐い顔」をした時というのは、
私がビターーと側に座り、ボーロを手に持ちスタンバイをしていました。

しかも昨晩は、動画まで撮っていたので、空はリラックスして
食べるなんて程遠い状況だったのでしょう。

可哀想なことをしました・・・とても反省しています。
今日の夕飯時は、ご飯をいつものようにあげ、しばらく私は
空の側を離れ、台所に立っていました。

すると食べ終わった空が、台所まで「ボーロ」を催促しに来ました。
あとはボーロを器にいれ、「オスワリ」をして、待てを2秒はダメだったけど、
食べて「おしまい」です。

今日はリラックスできたのでしょうか?
あの「恐い顔」はありませんでした・・・

c0185516_2129569.jpg


これが一番の解決策なのでしょうか?
本当はどうするのが一番良かったのか分かりません。

でも今まで空に対してやっていた「対応」で、良くないことは
もっとあるような気がします・・・

>お散歩トレーニングでも緊張度の高い子は止まっていると震えが出たり、吠えが出ます。
>噛みつく子も、噛みつく前は動きが止まりますね?
>トレーナーはまず、犬を動かすのです。緊張させないために。
>そしてリラックスさせるのね。


実は、これを↑ 旦那がよくやります・・・
「噛み付く前に動きが止まる」です。

空の場合は、「唸る前に動きが止まる」です。
骨型ガムを抱え込んで食べている時、旦那がガムを取ろうとすると、
ピターーーと空の動きが止まります。

そうすると旦那は、またそろ~りそろ~りと空に近づきます。
空との間に緊張が走ります。そしてやりすぎた旦那は、
「ワン!」と空に吼えられるか、「止めて!」という私に
遮られて終わります。

これも良くないのですよね・・・他にも沢山ありそうです。
明日はお散歩トレーニングです。チャーリーママさんにたくさん
質問をしてきます。

そうしたら結果をまた報告しますね♪


【本日のおまけ】

空はいつもこんな感じで「お出迎え」をしてくれます。
ピョンピョン飛び跳ねて、「ヒーンヒーン」鳴きますが、
尻尾は振ってくれません・・・でも、とっても嬉しいです012.gif


c0185516_21542891.jpg


c0185516_21544783.jpg


[PR]