投稿キャンペーン

反抗期?!

うちでは空が来てから、ずっと続けている「トレーニング」がいくつかあります。

そのうちの一つに、
「食事を守る意識を強くさせない」というものがあります。

1.食事中に人が横切る。
2.食器の中のフードを取って、手から直接食べさせる。
3.食器に途中で、フードを追加する。
  

家に来てすぐに始めたせいか、空は特に気にする様子もなく、
いつでも私達が器からフードを取っても平気な仔になりました。

しかし、しばらくするとフードの食いつきが悪くなり、私が手にフードを
のせてあげないと食べなくなってしまいました。

そこでドッグトレーナーのチャーリーママさんに相談すると、
手からしか食べなくなると良くないので、フードを食べなければすぐ器を片付けること、
器を片付ける時に一粒「おやつ」を入れて下げることを
アドバイスされました。

器を下げる=「おやつ」=良いこと

と、関連付けることで、食器を守ろうとして人に噛み付いたり、
威嚇させない為の訓練です。

それ以来ずっと続けて、この問題は難なくクリアできたと思っていました。

ところが今朝のご飯時のことです。
久しぶりに空の食事中に、手からフードを食べさせようかな?と
手を近づけた途端、「ワン!」と低い、威嚇するような恐い声で空が吠えました。
まるで「触んじゃねーよ!」と言っているかのような低い声でした


*これは食後に苺をあげた時です。最初は大丈夫だったのですが、最後の一粒を手に取ろうとしたら、唸りました・・・

とてもビックリしました。普段、滅多に鳴かない空です。
今のは間違いかな?とその後、よせばいいのに何回も手を近づけたのですが、
その度に「ワン!」と吠えられ、1度は本気で噛まれそうになり、急いで手を引っ込めてしまいました・・・

これは「反抗期」だからでしょうか?
犬は7ヶ月から1歳の間に、「反抗期」があるということは本やチャーリーママさんから聞いて知ってはいました。

チャーリーママさん曰く、「反抗期は今まで出来たことが、出来なくなります。でも叱らず、いつも通りに接してあげて下さい」とのことでした。

いつも通り?
本当はそのまま食べさせてあげるのが一番良かったのかもしれませんが、
こままだと吠えたら止めてくれると思う?と考え、器を一旦取り上げ、
また「お座り」「待て(ちょっとだけ)」をさせて、フードをあげました。
なぜそうしたか、自分にも不明で、かなり動揺していたようです。

夕方のご飯時も同じでした。
今度は「うぅ~」と低い声で唸ったので、今回は何もせず、そのまま食べさせました。
でも最後の「おやつ」を器に入れて、下げるのはいつも通りにやりました。

反抗期」とはこういうことなんですね・・・
本当に今まで出来たことが、急に出来なくなるのですね・・・昨日は、器に手を入れても全く怒らなかったのに・・・

空の声はとても低く、正直恐いと感じてしまいました。
手を噛まれていたら、もっとショックは増していたでしょう。

食後は、先程の出来事が嘘のようにいつもの空に戻り、
スリスリと甘えてきたので、本当に心からホッとしました

普段は可愛いいつもの空です(親バカ・・・)
でも、食事中は別(犬)のようです。





これが「反抗期」なんですね。
空も今、きっと混乱している状態なんだろうな。飼主である私が慌ててしまっては、いけませんよね。
ショックだったけど、空の犬生の中で「反抗期」はほんの一瞬です。
いつか「あの時は、大変だったよね~」と笑って話せる時が来るはずだから、
叱らず、慌てず、いつも通りに接していこうと思っています。



Tags:# 
■  [PR]